文化の発信、地域のにぎわいづくり、共生社会の手作りイベント応援します。人と地域を結ぶLLP YUI企画
イベント情報 インフォメーション これまでの活動 YUI企画とは まちネタコラム メンバー紹介 リンク集 お問い合わせ



縁のかけはし〜高級塗り箸をご提供します







出版ネッツ関西 いちもくセミナー開講中

震災ボランティアを志す皆さまへ。[マンガ・愛ちゃんのボランティア神戸日記]
LINKS
ARCHIVES
住吉界隈情報  〜焼きたてパンのアッフェル〜
 

は〜い!はるちゃんです〜

 

またまた美味しい物を見つけてのお知らせです〜

 

我が家から歩いて10分、走って7分くらいの場所にあります、焼きたてパンの「アッフェル」です。

真っ赤のつば付き帽子を着せたようなかわいい店構えで、ボーと歩いていたら思わず吸い込まれる様に入っていきそうになります。

お店の中はゆったりとしていて、カラフルなおしゃれなパンが沢山おいてあります。

お店の奥を覗いてみると、初老のおじさんが焼いておられる様子が見えます。

 

いつも焼きたて札がついたパンがあちこちに並びますが、

私のおすすめは「クリームパン」です。

 

見た目は普通の懐かしい形ですが、中にはカスタードクリームがたっぷり。パンもふわふわしっとりなので、持ってみるとずっしり重い。

特にカスタードクリームが何ともいえない風味で(ブランデーが入っているような)美味しいのです!

 

アッフェル会員に入ってシールを集めたら金券や記念品ももらえるのです。

店先の看板にはパンの人気ランキングやお得情報なども載せていて

手作りの看板が楽しいです。

 
        クリームが飛び出さないように注意してね!

大阪市住吉区帝塚山中3−8−20

アッフェル帝塚山(帝塚山学院東隣り角)

TEL 06−6674−3392

| グルメ情報 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
住吉界隈情報 〜有機野菜が美味しい!甘い!〜
 

は〜い!はるちゃんです〜


最近見つけて「これはこれは!!」と唸つてしまったお店を
ご紹介します。

 

有機野菜といよ高原豚の蒸し料理の店「青空はっぱなっぱ」です。

 

野菜は有機無農薬、豚肉はいよ高原豚でヘルシーな蒸鍋料理から、
一品料理は三枚肉のあぶり焼き、手作りソーセージ、手打ちの蕎麦
などなど。

 

土鍋の中に穴の開いた陶器の蒸皿を入れ、その上に色々な野菜や
肉を盛り付けて蓋をします。

程なく蓋の小さい穴から蒸気が勢い良く上がったら食べ頃のサインです。

 

珍しい野菜としては菊芋や縮れたレタスのようなもの、他にはトマトやきのこ類。

たれは胡麻だれと自家製ポンズでいただきます。

豚肉はあっさりしていますがコクがあって野菜とからめるとこれまた美味しい!

あらためて感じたのはこの蒸し料理というものは、香りと共に本来の味が際立って本当に美味しく頂くことができるということです。

 

最後にはお鍋の下には美味しい肉汁がたまっていますから、そこにご主人の手打ちの蕎麦を

シャブシャブっといれて出汁で頂きます。

 

最後の感想・・・もっと食べたい!!
 


            

野菜の盛り合わせ                       蒸し鍋
(そのままでも塩でも)       

 

     有機野菜といよ高原豚の蒸し料理の店

「青空はっぱなっぱ」

 大阪市住之江区粉浜西2-1-2(ハッピーラネージュビル2F

TEL 06-6675-8878  

     (地下鉄玉手駅そ亳より国道26号線を南に徒歩5)

 

| グルメ情報 | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
【ヘルシーなおかゆはいかが〜阿部野・SAWA】
通勤の行き帰りに目に付く気になる店がいくつかあります。
今回ご紹介するSAWAもその一つで、
チン電沿いの阿倍野筋にあります。
ちょうど阿倍野と松虫の間。

ユニークな外観なので、
日頃チン電を利用する人は見覚えがあるはずです。 



これが外観。
”茶がゆ”とあります。
この他、雑穀米とか有機野菜とか
見るからにヘルシーって内容のお店です。



これが店内。

この日はお昼時に訪ねたので、
お粥だと力が出そうにないと思いましたので
雑穀米のランチをオーダーしました。



結構ボリュームあります。
ご飯はその都度炊き上げています。

別の日には茶粥を試してみました。
これも特大サイズを頼むとボリューム満点。

お茶の香りもいいです。

普段脂っこいものばかり食べていると
たまにこんな食事がしたくなります。

そんなときにはありがたい店です。

そうそう、特製カレーもいけますよ。




| グルメ情報 | 17:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
【幻の名物魚すきを食べる〜堺筋本町・丸萬本家】

ガイドの資料として大大阪の時代のことを調べていたら、
「モダン道頓堀探検」という本に、大阪名物”魚すき”が出ていました。

魚すき?魚チリじゃなくて?すき焼きみたいにして食べるの?

件の本には、特に道頓堀の戎橋南詰にあった丸萬が有名で、
戦前、心ブラ・道ブラ(レトロな響き!)の際には
丸萬で魚すきを食べるのがお決まりのコースだったとか。

いったいどんな味だったんだろうかと、私は本を読んで非常に食欲を刺激されました。

でも戎橋の丸萬は空襲で被災し、戦後は鰻谷に店舗を構えて再開したものの、
15年ほど前に先代のご主人が亡くなると同時に店をたたんでしまわれたそうで、
残念、魚すきは幻の味だったかと諦めていました。

ところが偶然、先代店主の弟さんが陶芸家として帝塚山に住んでおられて
店の常連から要望があれば自宅のアトリエで魚すきを提供されているを聞き
大急ぎでサイトを検索すると、堺筋本町に店舗を構えられたというではありませんか。

そんな経緯で、涼しくなるのを待って念願の魚すき初体験となりました。

丸萬本家 

丸萬本家と再デビューを果たした店の外観です。初代店舗の写真を元に再現したそうです。

そしてこれが話題の魚すきです。

 魚すき

年代もののすき焼き鍋に、下ごしらえしして味付けされた鰆・鱧・海老・鯛などを
白菜・葱・豆腐・・糸こんにゃく(これも味付けしてある)・生麩とともに焚きます。
なお、魚介類は季節によって内容が変わるそうです。

出汁は下ごしらえに使ったものです。
一般のすき焼きと同様、甘辛いもので、アクセントとして山椒が効いています。

事前の期待値を裏切ることなく食べ応えがあり、お酒も進みました。
言ってみれば魚のすき焼きなんですが、こうした食べ方は発想になかったです。
個人的には鱧がよかったです。
あと、糸こんにゃくも隠れた高ポイントでした。

仕上げは残り汁に卵を溶いたものをご飯にかけて食う。
満足でしたな

場所柄、夜は会社の接待によく使われるそうですが、
結構アットホームな感じで、昼食の魚めしも手頃な値段(750円)で、一度試してみようかと思います。

帰りはご主人とご子息(こちらもアートの方)がお見送りに出てこられ、
非常に充実した時間を過ごせました。

幻の大阪名物をご賞味あれ!

丸萬本家 大阪市中央区瓦町1-5-15 ヤスダEC瓦町ビル1F
       TEL 06-6201-4950
       地下鉄堺筋本町駅12番出口下車 徒歩3分

       魚すき ¥3150〜

   
| グルメ情報 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
【ここにもあった!きなこ団子〜阿倍野筋沿い・阿部野だんご本舗】
以前、東大阪の御厨だんごをご紹介しましたが、
阿倍野にもきなこ団子のお店がありました。

最近、松虫駅近くの阿倍野筋沿いに開店した阿倍野だんご本舗です。
調べてみると本店は昭和町で、他にも数店あるようです。

通勤時に店の外観が余りにおいしそうに見えたので
一つ買ってみたのですが、中々に素朴な味わいで
結構飽きがこないのです。

だんごのモッチリ感は好みによるでしょうが
やや小さめのサイズで食べやすいものです。

お茶うけにもいいですが、コ腹が空いたときは
こんなのがあるとちょっと嬉しいです。楽しい

| グルメ情報 | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
【秀吉ゆかりの黄金水で作った名酒〜平野・梅月堂】
大阪あそ歩2010春の担当コースに平野があります。
こちらは恒例の「能楽師と行くなにわめぐり」です。

今回は能楽師の山中さんに、
重要無形文化財綜合指定保持者の塩谷惠さんが加わり豪華な顔ぶれとなりました。
更に、地元から「平野いろいろ案内人」の塚原剛さんのご協力を得ることができました。

先日塚原さんの案内で下見をしてきました。

続きを読む >>
| グルメ情報 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
【緑橋駅前のお食事処〜蘭、大ちゃん、ぺこぺこ】
緑橋界隈は飲食店が多く、総じて味のレベルは高いです。
どちらかというと居酒屋系が多いので、
食事のみの方にとっては不自由かも知れませんが…

その中で、ノンアルコールかつ一人で気軽に入れるお店を
いくつか紹介します。勿論、味は保障します。

まず、緑橋駅西側改札を中央大通りの北側に出た所にある洋食の

蘭

この店のおススメはオムライスです。

続きを読む >>
| グルメ情報 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
【時代に取り残されたまちの生き証人〜上本町・やまたけのコロッケ】
大阪あそ歩2010春のコース作りに取りかかりました。

今回私が担当するコースの一つに上本町があります。
先日その下見を行いました。

ここは近鉄本社があり、
大阪線の終点である上本町駅と近鉄百貨店がある近鉄の本拠地です。
”上六”という呼び名の方がしっくり来ます。

私自身のこのまちとの繋がりとして
毎日この駅から歩いて高校へ通っていたことがあります。

続きを読む >>
| グルメ情報 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
住吉界隈情報 〜れすとらん 源ちゃん〜
は〜い!はるちゃんです〜

またまたまたご無沙汰しています〜

先日、両親や知人のおばさんのお誕生祝いを兼ねて食事会をしました。
御年92歳のおばさんのたっての願いで、ハンバーグの美味しいお店を探していたところ、近くにありました!
老舗の洋食屋さん、「れすとらん 源ちゃん」です。
ここは昭和11年創業で、その頃は住吉新地として花街でにぎわっていたそうです。今は住宅が並んでいて当時の面影は殆どありませんが、良く観察してみると、丸窓の付いた旅館風の古い家が残っていたりします。

店内には、お店の前に日本髪を結った芸妓さん達が一同に揃ったその当時の写真が飾られています。

特にお薦めは「牛ヘレ肉のたたき」。まるで生肉のようですが、
肉の表面は均等にしっかりしかも薄く焼き目がついていて、そして物凄く柔らかいのです。さすがですね拍手
それと「山芋グラタン」。これもチーズとすりおろした山芋のミックスした味がひつこくなくて美味です。
おばさんの「ハンバーグ」も特製ソースがかかった上に目玉焼きがのっていて“正しいハンバーグ”という感じです。かなり大きな物でしたがぺろりと平らげておられました。
私が頂いたのは、日替わりランチの「牛ほほ肉のシチューセット」。良く煮込んだ熱々のシチュー、何となく懐かしいお味、最高でした。

義母達も「源ちゃんっていうからまた飲み屋さんかと思って心配したけど、お店も昔懐かしい洋食屋さんの雰囲気で良かったわ〜ラブラブ」とご満悦でした。

「れすとらん 源ちゃん」
   大阪市住之江区御崎1−7−1
    06−6681−3803
      (最寄り駅は南海・住吉大社駅) 

 牛ヘレ肉のたたき

 山芋のグラタン

| グルメ情報 | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
【天神さん前のお参り団子〜長田・御厨巴屋】
久しぶりに私の実家付近のお店紹介です。

私の実家は東大阪市長田といいますが、
その隣は御厨(みくりや)といいます。

なにやら風情を感じさせる地名ですが、
表通りは産業道路が走る町工場やら商店が雑然と並ぶ全くの下町。

しかし一歩中に入ると旧村の面影を感じさせる
細い道と土蔵のある家が続きます。

その中心に天神社があります。
もちろん全国に数多くある天神さんです。
産業道路から北へ一本、天神社へ続く参道が伸びています。

続きを読む >>
| グルメ情報 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/8PAGES | >>