文化の発信、地域のにぎわいづくり、共生社会の手作りイベント応援します。人と地域を結ぶLLP YUI企画
イベント情報 インフォメーション これまでの活動 YUI企画とは まちネタコラム メンバー紹介 リンク集 お問い合わせ



縁のかけはし〜高級塗り箸をご提供します







出版ネッツ関西 いちもくセミナー開講中

震災ボランティアを志す皆さまへ。[マンガ・愛ちゃんのボランティア神戸日記]
LINKS
ARCHIVES
<< 【住吉・帝塚山のアート空間〜その2/長屋ギャラリー・ふう】 | main | 【大阪あそ歩'09春開幕】 >>
【南朝秘話が残るまち/住吉行宮】
「大阪あそ歩 09春」で新たに加わった
住吉のコースのタイトルは、「知られざる幻の首都・住吉行宮」です。
拍手
幻の首都?住吉行宮??びっくり

意外かつ聞きなれない用語で
イメージが沸かない方もおられるかもしれません。

歴史好きな方向けのコースといえましょう。

南北朝の時代、一般に吉野を拠点としたといわれる南朝ですが
実は4度の京都奪還を含め、各地を転々としていたのです。
これは、南朝の本質が亡命政権であったことを考えれば理解できるかと思います。

住吉行宮もその一つで、
後醍醐天皇の次代の後村上天皇はここで亡くなり、
その次の長慶天皇はここで即位したということです。

これには、住吉大社の神職であった津守氏が南朝方だったという背景があります。

そう考えると、南北朝の早い段階から分が悪かった南朝が
九州で一大勢力を築いたのも、今は失われた住吉津を媒介にしたからと
いえなくもありません。

情報発信基地としても住吉は重要な拠点だったのではないかと思います。

そんなわけで、住吉界隈には南朝にまつわる史跡や伝承が数多く残されています。

後醍醐天皇車返しの桜もその一つで、
そのあまりの見事さに、天皇が車を引き返させたという故事に因んだしだれ桜です。

先日前を通ると、ひっそりとつつましやかに花が咲いていました。桜

後醍醐天皇車返しの桜

他に、天皇の子息でありながら、母親が南朝方の武将の縁者であったため
皇位につけなかったとも言われる一休宗純が晩年住まいした跡などもあり、
意外な有名人の登場に驚かれるのではないかと思います。

また、昨秋実施した「祈りのまち・住吉」のコースと同様
多くの祠が点在し、信仰と共に生きるこのまちの
雰囲気を感じていただけるのではないでしょうか。ジョギングプシュー


大阪あそ歩

知られざる幻の首都・住吉行宮〜もうひとつの王朝・南朝の足跡を探して〜

yamada cafe
粟玄
池田屋本舗
| おすすめスポット | 11:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
しげさんへ

しげさんガイドのこのコース。
GW中の開催の分にハツコさんと共に申し込みました!

楽しみにしています♪
| まゆみ | 2009/04/14 5:15 PM |
>まゆみさん

お申込ありがとうございます。
住吉って凄い歴史を秘めたまちです
ぜひご覧下さい。
オススメのお店もご案内しますよ〜
| shige | 2009/04/15 12:12 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yuikikaku.com/trackback/1021048
トラックバック