文化の発信、地域のにぎわいづくり、共生社会の手作りイベント応援します。人と地域を結ぶLLP YUI企画
イベント情報 インフォメーション これまでの活動 YUI企画とは まちネタコラム メンバー紹介 リンク集 お問い合わせ



縁のかけはし〜高級塗り箸をご提供します







出版ネッツ関西 いちもくセミナー開講中

震災ボランティアを志す皆さまへ。[マンガ・愛ちゃんのボランティア神戸日記]
LINKS
ARCHIVES
<< 住吉界隈情報 〜秘伝の味噌〜 | main | 【大阪あそ歩が再開・すみ博も】 >>
【帝塚山界隈に出現した長屋カフェ〜万代・かえるカフェ〜】
お屋敷街のイメージが強い帝塚山ですが、
大正〜昭和初期に建てられた長屋も結構残っています。

その多くは二階建てで門構えや前栽が備わった、風格のあるものです。

総じて、大阪の長屋は立派なものが多い。

江戸の落語に出てくるような熊さん八っあんの住む長屋に比べると
ある程度の所得がある都市生活者向けに建てられたようです。
前栽には鉢植えが並べられ、清潔感が漂っています。

帝塚山・万代池の東側も整然と区画された開発地域でしたが、
こちらは豪邸より、このような長屋が多いのが特徴です。

先日、このうちの一軒の長屋がカフェとしてオープンしました。
名づけて「かえるカフェ」。ホットコーヒー

かえるカフェ

かえるカフェ

築70年だそうで、以前は質屋を営んでいました。

靴を脱いで上がると、内部は民家そのままの和室にイス・テーブルが置かれています。
質屋の応接室だったと思われる部屋はカウンター席。
厨房は台所。
裏庭に通じる廊下の先には蔵が見えます。

かえるカフェ

摺り硝子や柱や欄間も年代を感じさせますが
意外にシッカリしています。漆喰も施されています。

かえるカフェ

聞けば、長屋を購入したときは全て上からベニヤ板が被せてあったということです。
古さを覆い隠す板が、逆に保護する役割を果たしていたといえます。

二階もご覧の通りです。

かえるカフェ

店内案内はザッと以上ですが、
メニューはオーガニックを打ち出した
ドリンク&フードです。
私は豆乳ベースのソイラテをいただきました。

オープンしたばかりで、しかも住宅地の真ん中にあるため
入店する人影はほとんどありませんでしたが、
その分ゆっくりくつろげる空間です。

ソファに寝そべって読書なんかに最適かも。

店を盛り上げるためのイベントも追々開催していくそうです。
土地勘のない方には分かりにくいかもしれませんが
是非一度お立ち寄りください。

懐かしいながらも贅沢な長屋空間を味わえますよ。

かえるcafe

■ 大阪市住吉区万代4丁目12−8 ■ 06-6673-3737
■ 9:00〜18:00 / 月曜定休
■ kaeru_manndai@yahoo.co.jp


| おすすめスポット | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yuikikaku.com/trackback/1118347
トラックバック