文化の発信、地域のにぎわいづくり、共生社会の手作りイベント応援します。人と地域を結ぶLLP YUI企画
イベント情報 インフォメーション これまでの活動 YUI企画とは まちネタコラム メンバー紹介 リンク集 お問い合わせ



縁のかけはし〜高級塗り箸をご提供します







出版ネッツ関西 いちもくセミナー開講中

震災ボランティアを志す皆さまへ。[マンガ・愛ちゃんのボランティア神戸日記]
LINKS
ARCHIVES
<< 住吉界隈情報 〜れすとらん 源ちゃん〜 | main | 【下町のど真ん中にある石の庭園〜緑橋・カルペディエム】 >>
【時代に取り残されたまちの生き証人〜上本町・やまたけのコロッケ】
大阪あそ歩2010春のコース作りに取りかかりました。

今回私が担当するコースの一つに上本町があります。
先日その下見を行いました。

ここは近鉄本社があり、
大阪線の終点である上本町駅と近鉄百貨店がある近鉄の本拠地です。
”上六”という呼び名の方がしっくり来ます。

私自身のこのまちとの繋がりとして
毎日この駅から歩いて高校へ通っていたことがあります。

実は、かつての通学路の大部分が今回のコースと重なるのです。
具体的には駅の北側、城南寺町と呼ばれるエリアです。

クラブ活動の帰り道に買い食いした店や、ウダウダと暇をつぶした公園など、色々思い出して、下見の際は非常に懐かしい思いでした。

そんな個人的なノスタルジイとは別に、
上六駅前も昭和の香り漂う懐かしいまちです。

ターミナルといいながら、奈良線が難波に延伸したことで、
その機能が失われて久しいです。(他の鉄道との接続の不便さが大きい)

私の高校時代と比較しても駅前の閑散振りは顕著です。
当時は目新しく輝いて見えたうえほんまちハイハイタウン
今となっては野暮ったい複合ビルです。

ハイハイタウンの南側に生玉表門商店街があります。
ここも人影まばらで、シャッターの閉じた店や空地(駐車場になっている)が目立つ気の抜けた通りになっていますが、成人映画館やビデオ・麻雀店があり、
30年前にギラギラしていた猥雑さが多少残っています。

元々は西側正面奥にある生國魂神社への参道として発達した
門前町だったようですが、これも途中の谷町筋が拡幅されて道が分断、
参道としての機能を失いました。

この商店街の角地にやまたけ精肉店があります。
この店のコロッケは有名。ここだけはいつも行列が絶えません。

やまたけ

サクッとした歯ざわり。じゃがいものホクホク感。そしてやはり油(ラード)がいいのでしょう。

育ち盛りの頃、私も学校の帰り道、何度かここのコロッケを腹の足しにしていました。今回は当時は高価(笑)で買えなかったスコッチエッグも試してみました。

ここ上六は、ミナミなどの変貌と比べるとそんなにまちなみは変わっていません。ただ、活気はドンドンなくなっていく。ひたすら衰退の道を辿っているようにも思え、複雑な気分です。

この夏、近鉄劇場の跡地に新歌舞伎座が難波から移転してくるのですが
さて、どういう景色にこの辺りは変わるのでしょうか?

やまたけ
大阪市天王寺区上本町6-4-5
TEL:06-6771-0508
10:00〜19:30
定休日: 水曜日

| グルメ情報 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yuikikaku.com/trackback/1196879
トラックバック