文化の発信、地域のにぎわいづくり、共生社会の手作りイベント応援します。人と地域を結ぶLLP YUI企画
イベント情報 インフォメーション これまでの活動 YUI企画とは まちネタコラム メンバー紹介 リンク集 お問い合わせ



縁のかけはし〜高級塗り箸をご提供します







出版ネッツ関西 いちもくセミナー開講中

震災ボランティアを志す皆さまへ。[マンガ・愛ちゃんのボランティア神戸日記]
LINKS
ARCHIVES
<< 【近代美術館の名品がズラリ!/中之島コレクションズ】 | main | 【チン電沿いの隠れ家的スポット/聖天坂・ハニーサックル】 >>
関西の気鋭農家が結集/神戸市灘区・マザームーンマーケット
NPO法人 農家のこせがれネットワークの関西支部
神戸市灘区のカフェレストランマザームーンカフェ六甲店とのコラボレーションで
マルシェ〜マザームーンマーケットを毎月開催しています。

昨年11月より始めて、この1月で3回目になりますが
今回初めて参加させていただきました。

場所は阪神電車新在家駅より徒歩5分の至近距離にある
ショッピングモール「サザンモール六甲」内。
国道43号縁沿いにあるため車での来店が多いようです。

お店は真ん中にイス・テーブルが設置された2階のテラスにあり、
マルシェはこのテラスの中、店頭スペースを使っての出店です。


JUGEMテーマ:地域/ローカル

テラスの奥にはドッグカフェがあり、
またマザームーンカフェを含むモール全体がペット同伴可なので
犬を連れて来所される人の姿が目につきました。

マルシェに出店するのは関西近郊の農家のみなさん

こせがれNWの活動に興味を抱いて集まった人や
メンバーの紹介で出店に踏み切った農家など様々ですが、
いずれも農業の可能性にかけ
独自の生産方法や販売ルートを考案しながら
利益につなげている新進気鋭の方ばかりです。

これらリアル農家に加え、
こせがれメンバーや農業に興味のある学生など若いパワーが溢れ
慣れないながらも必死で集客や販売に努めていました。



野菜の大半は奈良県の類農園さん。
遥々宇陀から大量の野菜を運んでくれた
第1回目からの参加農家です。




トマトを量り売りしたのは後藤農園さん。
なんと静岡からの初参加です。
可愛らしいフルーツ感覚のミニトマトが人気で
あっという間に完売しちゃいました。



大和郡山のとぐちファームさん。
高濃度トマトとでもいえばいいのでしょうか。
すごく濃厚で、酸味と甘みがしっかりついていてビックリしました。
(売っているのは生産者の東口さん)

田口組ファームさんも奈良からの参加。
大和といえば柿。
この柿を使ったジャムやコンフィチュールを持参してくれました。



ブランド米を升に入れて呼び込みするのは玄米花子さん。
主に鳥取県日南町産の米を玄米のまま販売するというこだわりを持っています。
どんな味なのか、会場では実際試食用に精米して炊きました。

カフェと長年付き合いのある摂津本山のチーズ販売店も
特設ショーケースで出店しました。

その他の農家も数品目物生産物をお送りいただき、合わせて販売しました。



お店もマザームーンマーケットを強力にプッシュしてくれ
ご覧のようなポスターまで作成してくれる力の入れよう。

画像でははみ出ちゃいましたが、
隅っこに小さく農家のこせがれネットワークのロゴが入ってました。

フライヤーやウェブサイトでもこのデザインが使用されています。

お店でランチを食べましたが、
マルシェで販売されている類農園さんの有機野菜
サラダやパスタに使われていた他、萩原農園さんのイチゴを使ったタルトもありました。

野菜を買われる人の中にも
まだ3回目だというのに既に常連になりつつある方もおられ
「来月は何日の開催?」と尋ねていかれました。

また、商売人らしからぬ売り手が気になると見えて
どんな団体か聞いてこられた人もいました。

中には農業に関わりたいと抱負を述べる若い女性もおられ、
すかさず農家のこせがれネットワークの宣伝をしました。

こちらが考えている以上に、急速な広がりを見せ始めたようです。






マザームーンマーケット
次回は2月11日(日)に開催します。

マザームーンカフェ 六甲店
  神戸市灘区新在家南町1-2-1 サザンモール六甲 TEL078-846-0730
     
阪神電車新在家駅徒歩5分

NPO法人 農家のこせがれネットワーク
| イベント情報 | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yuikikaku.com/trackback/1272318
トラックバック