文化の発信、地域のにぎわいづくり、共生社会の手作りイベント応援します。人と地域を結ぶLLP YUI企画
イベント情報 インフォメーション これまでの活動 YUI企画とは まちネタコラム メンバー紹介 リンク集 お問い合わせ



縁のかけはし〜高級塗り箸をご提供します







出版ネッツ関西 いちもくセミナー開講中

震災ボランティアを志す皆さまへ。[マンガ・愛ちゃんのボランティア神戸日記]
LINKS
ARCHIVES
【住吉の隠れ家的和食の店〜楡庵・福源】
住吉大社の南側に細井川という小さな川が流れています。
その名の通り、川というよりも溝といったほうがいいくらい細く小さな川で、しかも周囲を全てコンクリートで覆われ、風情のかけらもありません。

しかしこの川は正式には細江川といい、かつて住吉津が置かれた入江だった
ということで、記紀の時代から名前が挙がる由緒正しい川なのです。

阪堺細井川駅より川沿いの道を歩くと福源があります。
周囲は住宅地。こんな場所に和食の店があるなんて意外です。

表から見るとこじんまりした店ですが、中に入ると中庭があり、
カウンター、テーブル席、座敷と小奇麗で本格的です。
割烹といった方がいいですね。

夜は3000円程度のお任せコースがあるようですが、
手ごろなのは昼間のランチ。1000円からあります。

私は1000円の鰆の西京焼御膳を頼んだのですが、
写真の通りの豪華な内容。1000円ではお得感ありです。



テーブルは4人掛けが4席なのですが、常連らしき人たちでいっぱいでした。
知っている人は知っているお店のようです。
法事などの仕出しも行っているようです。

この福源、テナントショップも出していて、
南海住吉大社駅の下に弁当屋があります。

ここでのメインはうなぎ弁当
私も買って帰りましたが、前に紹介した川勝とはまた違う
脂ののり具合が絶妙でした。

浅沢沼の杜若で有名な季節など、住吉さんの南側を散策する時期には
ちょうど良い休憩場所かもしれません。

  楡庵 福源
  住吉区墨江1-8-8
  TEL 06-6671-6752 


| グルメ情報 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
住吉界隈情報 〜川勝〜
は〜い!はるちゃんです〜

またまたご無沙汰しています〜
一年とは速いもので、皆さん!もう師走ですよ!! 
うかうかしているとほんとに矢のように飛んで行ってしまうようで
嫌になっちゃいますぶー

さて、まだご紹介していなかったお店で住吉では忘れてはいけない
お店がありました!
うなぎの「川勝」です。
住吉大社の北側近くの脇道をたらたらと登って行くと、のぼりを立てたお店があります。入り口は小さいので見過ごしそうですが、うなぎを焼くあの香ばしい匂いですぐわかります。

川勝

こじんまりとしたお店でご夫婦だけでされているようです。
以前、お店で「うな重」をいただきましたが、先日はお持ち帰りで折り詰めの
「うな重」を買って家でゆっくり味わいました。
焼き立ての香ばしい香りと折詰弁当箱の木の香りが相まって、私はこの折詰の方が好きラブラブになってしまいました。
たれはしっかりとした甘めのお味でご飯に染みて美味しいですよ!

「川勝」
 大阪市住吉区2−4−14
 06−6673−7572   

川勝のうなぎ


| グルメ情報 | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
住吉界隈から北東へ情報 〜モモヤ〜 
は〜い!はるちゃんです〜

大変ご無沙汰しています〜
すっかり冬の季節となりました。が!あんまり寒くないですね。
家では半袖のTシャツ着てたりしています。トホホたらーっ

さて、珍しく主人がお土産を買ってきました。
“大阪あそ歩’09”の「東成区のコース」に参加して、
懐かしくて買ってきてくれました。

布施は主人のお母さんのお里近くで、小さい時によく遊びに行っていた
そうです。
布施の名物、「モモヤ」の栗まんじゅう。

包みを開けると・・・おぉぉ〜!名物とあってお見事〜拍手
何といってもこの大きさ、縦12センチ。重さ300g。
厚さ7センチくらいかな。
何しろ特大なんです。
お尻には、芥子のみがいっぱいついていて、てかっと光って、
見るからに美味しそうです。
見た目だけでなく、中身はしっとり白餡がしっかり入っています。
真ん中に甘栗がでーんとあります。

食べてみると、これまた〜美味しい!!
餡が真にしっとりしていて、嫌味のない甘さ。
ほんとに美味しいです、ドンドン!!(おもわずテーブル叩いてしまいました)
大きいので3人で充分頂けますよ。
ぜひ皆さんにも食べていただきたいお薦めの逸品です。

御菓子のモモヤ
   近鉄布施駅前店 6721−2564
   

デカ!

白餡がぎっしりしっかり!

| グルメ情報 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
住吉界隈情報 〜秘伝の味噌〜
は〜い!はるちゃんです〜

ご無沙汰している間に梅雨も過ぎすっかり真夏に!
ほんとに暑いですね〜晴れ
私は冷房嫌いなので自然のままで家で過ごしていると、汗でべとべとになってイライラが限界に・・・そんな時は行水が1番!
1日に2〜3回はシャワーして何とか暑さと闘っています。

さて、こんな夏におすすめの「優れもの味噌」を知人から頂いたのでご紹介します。
名前は、実はまだ無いのです。
主婦が、長年試行錯誤をかさねてやっと作り出した秘伝の味!
少々お料理に自信の無い私、こんなお味噌が欲しかったんですわぁ拍手
手作り味噌なんですが、近々発売されるとかで楽しみにしています。

とにかく、何にでも合う。
見た目は赤くて辛そうですが、程よい辛味と甘みが奥深くて、何が入っているのか・・・それは秘密だそうですマル秘
もちろんそのままで熱いごはんにのせてもOK。
インスタントラーメンに少し入れると、本格的な大人の味に。これは頂いた方からのおすすめです。
私は、もやし炒め等の炒め物の隠し味に使っています。
冷麺に、また焼肉のたれに入れてもいけそう。
美味しいからすぐに熱々ご飯にのっけてしまうのですが、消耗が早いから色々と工夫して頂きたいと大事に大事に使っています。
お料理の強い味方になってくれそうな「名無しのお味噌」
発売されたらまたお知らせ致します。

 程よい辛味が食欲をかきたてます
| グルメ情報 | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
住吉界隈情報 〜梅よし〜
は〜い!はるちゃんです〜

大変ご無沙汰しています〜
またまた我が家の近くありながら、この度初めて入って良心的で感心したお店をご紹介します。

住吉大社鳥居前にある「梅よし」です。
主に麺類ですが、他にも丼物や色々と珍しい名前のメニューが並んでいます。
お店はかなり古くて、店内奥にあるガラス窓の仕切りがレトロでとてもいい感じです。
味もしっかりダシがきいて美味しく、お値段も丼物は650円からと安いです!拍手

珍しい名前のメニューというのは、例えば、「みうち丼」、「ひきわけ丼」、「イカツ丼」等等。
「みうち丼」とは、カツ丼と他人丼のミックスです。「ひきわけ丼」は他人丼と親子丼、「イカツ丼」はイカ天丼とカツ丼のミックスということらしいです。
ほんとに面白いことを考えるお店ですね。

面白いといえば、食事も終わりそろそろお店を出ようかと思っていると店の奥からご主人が出てきて、手に持っている物を何やらごそごそ・・・
なんとここのご主人、パルーンアートが趣味で、あっという間に私に可愛いお花を作ってプレゼントしてくれました。
まあ!なんてやさしい〜〜ラブラブラブ   

帰り道、思わぬお花のプレゼントにニコニコ顔の私を横目に、主人が引きつった苦笑いをしていたのはいうまでもありませ〜ん!

「梅よし」
大阪市住吉区長峡町5−2
06−6671−1283
11:00〜17:00頃  日曜休み

 かわいいお花のブレスレット!

| グルメ情報 | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
住吉から北北東へ情報 〜春日堂〜 
はーい! はるちゃんで〜す!

今までにも、美味しい!と自分で感じるお店を紹介してきましたが、
今回は本当に(こう書くと今までのが美味しくないのか!怒りと怒られそうですが)美味しいとしみじみ感じるお店があるのです。
それは、実は親戚のお店なんですよ〜

守口市にある和菓子屋さん、「春日堂」です。
特に素晴らしいのは赤飯。もち米の硬さも程よく、口に含んだらもちもちと、小豆もほんのり甘く、色も自然の赤さで、グ〜!グッド(あ、もう古いですか!)
昔から、ただただまじめに丁寧に作っている、という感じです。
お正月は、主人の実家が毎年用意してくれて、皆で頂くのが本当に嬉しく
待ち遠しいのです。
和菓子も、紅白饅頭や御餅、仏事のお供え餅から黄白饅頭、四季折々の和菓子もあります。

私は頂いてばかりで、お店に買いに行ったことはないのですが、
みなさんぜひお試し下さいませね。

春日堂本店  大阪府守口市金下町1−3−6
       筺06−6992−6300
       (京阪東通商店街)

| グルメ情報 | 13:06 | comments(4) | trackbacks(0) |
住吉界隈情報 〜ピュイ・ダムール〜
はーい! はるちゃんで〜す!

バレンタインデーも終わり、「チョコレートはもういらん!!」と
怒ってる男性もたくさんおられると思いますが、とっても美味しいチョコレートケーキ屋さんが住吉にあります。
来年は“逆チョコ”で、ぜひ彼女にプレゼントされてはいかがでしょうか?

阪堺線住吉鳥居前駅から2分の「ピュイ・ダムール」
お店の入り口は、素朴な木のデッキと柱で可愛い雰囲気です。
店内には、もちろん手作りのケーキやクッキー等が所狭しと並んでいます。
奥にはコックさんスタイルの作業中のご主人が見えます。



店名のチョコレートケーキは濃厚でまったりとした上品な甘さで、見た目も
とろりとしたチョコが美味しさを表しています。
バレンタインデーに買った手作りのトリュフチョコレートも口の中でとろけてあっという間になくなってしまって・・・
ああ〜私も“逆チョコ”がほしい!!

 見た目もおしゃれで美味しそう・・・

住吉区東粉浜3−11−9
06−6678−0141
月曜休み
| グルメ情報 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
【おっきいおっきいエビフライ〜住吉・グロリアみその】
大阪中にまち歩きの文化を起こし、
地域の魅力を輝かせようと、
昨年秋に試験的に実施した大阪あそ歩

予想以上の好評拍手をいただき、
いよいよこの春から本格始動します。

名づけて、「大阪あそ歩’09春」ひらめき
コースも前回の鶴橋・住吉の2コースからグンと増えて、
大阪市の北から南まで網羅した24コース
会期は4/19〜5/31の43日間
3/1に公式サイトをアップし、申し込み受付が始まります。楽しい

どうぞお楽しみに!

今回も私は住吉エリアを担当してます。
前回の祈りのまち・住吉のコースは引き続き実施し、
新たに「知られざる幻の首都・住吉行宮」
「レトロモダンのまち帝塚山を往く」が加わります。

どうです?
”幻の首都・住吉”って何だろう?なんて思いません?ふぅ〜ん
帝塚山のお屋敷街も、
エェっと驚く意外な建物や有名人のお宅なんかがあります。びっくり

前回の祈りのまち同様、見所の紹介はおいおいしていきますので
よろしくです。

 
続きを読む >>
| グルメ情報 | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
【阪南団地側の不思議空間〜播磨町・北沢長衛】
大阪市街地より谷町筋を南に向かうと
阿部野橋を境に阿倍野筋と名を変えます。

更に南下して王子商店街やら安倍晴明神社やら過ぎると
左側に恐ろしくいかめしいモノトーンの建物が現れます。

なにやらお化けマンションの趣があり(住人の方失礼!)、
強烈な存在感を醸し出しますこの建物こそ、知る人ぞ知る阪南団地です。びっくり

阪南団地についてはこちらのサイトをご覧いただくとして、
この建物の南面、阿倍野筋から斜めに入る小道があります。

夜になると全く人影のないまっくらな道ですが、
その中で一軒、ぼんやり灯りが点っているのが見えます。見る

町屋を改造した立飲みバーらしく、なにやら山小屋風
控えめに「北沢長衛」と書かれています。びっくり

あるセミナーで知り合った方がご主人と共に経営されておられる店で
初めて訪れましたが、いやぁ〜、本当に隠れ家的スポットですな。

初めてここを訪れる人は十中八九場所が分からないでしょう。
店の前を気づかずに通り過ぎてしまうこともあります。
看板も控えめなのです。

中に入ると、アンティークな調度品がいっぱい。
レトログッズも多数あります。ジャズが流れるいいムード。
5人も入れば満員でしょう。

訪れたのは寒い夜だったので、
メニューのクリームシチューと焼酎のお湯割りで身体も心もホッコリしました。熱燗

他にピータンがオススメです。

BGMもかなりこだわっているようで
私の好きなラテン音楽がリクエストすればすぐにかかったのは驚きでした。

とにかく一度訪れる価値はあると思います。
ホッとする不思議空間です。

ところで、北沢長衛という一風変わった店の名前。
当日は全く気付かなかったのですが、
南アルプス・北沢峠にある山小屋の名前ではありませんか!

登山をしていた者として何たる不覚!
実際に現地を訪れたこともあるのに。

どことなく山小屋風だった理由が分りました。
多分ご夫婦はアルピニストでしょう。
今度行ったら尋ねて見ます。



★阪堺上町線北畠駅より東へ7分
 
 外部ブログ

播磨町周辺のグルメ

阿倍野区の飲食店
| グルメ情報 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
【鶴橋の市場めぐり〜キムチだけじゃなかった!】
shigeです。
地元・住吉ネタが続きましたので
ここらで他のエリアも、というわけで
今回は鶴橋です。

鶴橋については
もはや語りつくされたといってもいいくらい
多くの新聞・雑誌・TV等で情報が流れています。
当「まちネタMYネタ」でも施さんがコリアタウンのまち歩きを
報告してくれました。

つまり国際市場やコリアタウンを象徴に
コリアンのまちとしての紹介です。

ですので、今回はあえてコリアネタを外して
商店街の魅力として鶴橋に迫ってみたいと思います。

といっても、実は先ごろ地元商店街が企画して行なわれた
ツアーのレポートなんですが…


続きを読む >>
| グルメ情報 | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/8PAGES | >>